スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

景気動向指数と景気DIとは?

日本の景気は今上昇局面なのか?
それとも下降しているのか?横ばいか?


景気の状態を判断するのに景気動向指数は使われます。
景気動向指数は生産、投資、労働、消費などの29の代表的な経済指標を統合して景気の現状把握、将来の予測をするための総合的な景気指標で内閣府が発表します。


経済指標には景気に先行して動く先行系列、景気に一致して動く一致系列、遅れて動く遅行系列に分類されていてそれぞれ、先行指数、一致指数、遅行指数を算出します。
この指数を景気DIと呼びます。

景気DI=(プラスの指標数+横ばいの指標数*0.5)/採用指標数 *100
で計算できます。

現状の景気を判断する場合は一致指数を求めます。
一致指数が50%超なら景気拡張局面
50%を下回れば景気後退局面
50%であれば景気の転換点と判断します。



スポンサーサイト

テーマ : FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル : 株式・投資・マネー

日銀短観とは?

日銀短観は日本銀行が行っている全国企業短期経済観測調査のことなのです。
かなり短縮されていますね。

日銀短観は日本銀行が行っている調査ということでマーケットからの注目が高いのが特徴です。調査は年4回3の倍数月に実施され結果は調査が済み次第公表されます。
速報性もありますから注目度が高いのもうなずけます。

日銀短観は約1万社の企業に調査票を送付して質問にこたえてもらうアンケートなのです。

日銀短観で注目度が高いものに業況判断DIというのがあります。
業況判断DIは業況が「良い」と答えた会社の割合から「悪い」と答えた会社の割合を引いたものです。

業況判断DIを見る場合は数値の変化が上昇なのか下降しているのかを見極めることが重要で業況判断Diが天井をつけて下落した場合は景気が後退局面に入っていることが多いのです。

逆に底をつけて上昇に転じた場合は景気の谷を過ぎて回復局面に入っていることが多いのです。

日銀短観って経済指標の速報(FXのニュース速報)で時々目にしますが
いったいどんなものだろうと思っていた時期がありましたが・・・

まさか日銀が行っている大規模なアンケート調査だったとは思いませんでした。

内閣府発表の景気DIと日銀発表の業況判断DIを間違わないようにしないといけませんね。

テーマ : FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル : 株式・投資・マネー

企業物価指数CGPIと消費者物価指数CPIとは

企業物価指数CGPIは企業間で取引される商品の価格に焦点をあてた指数で日本銀行が作成しています。

企業物価指数は商品の属性によって
国内企業物価指数、輸出物価指数、輸入物価指数の3つの指数があり、国際商品市況や為替により影響をうけることから消費者物価指数よりも変動が大きいという特徴があります。

消費者物価指数CPIは一般消費者世帯を対象に消費目的で購入される商品やサービスについて全般的な物価水準を調べる目的で総務省が作成しています。

さて企業物価指数と消費者物価指数、日本銀行と総務省の違いは覚えて起きたいところですね。

テーマ : FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル : 株式・投資・マネー

マネーサプライとは

マネーサプライというのは個人、金融機関を除いた法人、地方公共団体が保有する通貨量をとられる統計です。

毎月、日本銀行が統計を公表していて世の中に出回っているお金の量をはかる統計です。

1月の3級FP試験の問題にもありましたがマネーサプライの中で一番注目度が高いのがM2+CDです。

現金に普通預金のような要求払い預金を足したものをM1
このM1に定期預金などを足したものがM2

そして譲渡性預金(CD)を足すとM2+CDということになります。

マネーサプライは景気の先行指標とみなされておりマネーサプライが増えると景気が回復し物価上昇しやすくなると考えられていますが近年は景気と物価の関係は微妙な感じのようですね。

テーマ : FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル : 株式・投資・マネー

本日の経済指標発表スケジュール

 本日の経済指標発表スケジュール


・ECB理事会(非金融政策決定会合)
・英5年債入札(47.5億ポンド)

08:50 9月貿易収支(季調前) 
   予想〔6208億円の黒字〕 前回(1833億円の黒字)

08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベ-ス)

11:00 中7-9月期GDP(前年比) 
   予想〔+9.0%〕 前回(+7.9%)

11:00 中9月消費者物価指数(前年比) 
   予想〔-0.8%〕 前回(-1.2%)

11:00 中9月小売売上高(前年比) 
   予想〔+15.5%〕 前回(+15.4%)

11:00 中9月鉱工業生産(前年比) 
   予想〔+13.2%〕 前回(+12.3%)

11:00 中9月固定資産投資(年初来、前年比) 
   予想〔+33.1%〕 前回(+33.0%)

13:45 クレディ・スイス、7-9月期決算発表

15:15 スイス9月貿易収支 
   予想〔-〕 前回(17.2億CHFの黒字)

16:30 リクスバンク(スウェーデン中銀)、
    金利発表および金融政策報告発表 
   予想〔0.25%で据え置き〕 前回(0.25%で据え置き)

17:00 ユーロ圏8月経常収支(季調前) 
   予想〔-〕 前回(88億ユーロの黒字)

17:30 英9月小売売上高 
   予想〔+0.5%〕 前回(±0.0%)

21:15 イッシング前ECB専務理事、講演

21:30 加8月小売売上高 
   予想〔+0.4%〕 前回(-0.6%)

21:30 加8月小売売上高(除自動車) 
   予想〔+0.6%〕 前回(-0.8%)

21:30 米新規失業保険申請件数 
   予想〔51.5万件〕 前回(51.4万件)

22:00 南ア準備銀行(SARB)、政策金利発表 
   予想〔7.00%で据え置き〕 前回(7.00%で据え置き)

23:00 米9月景気先行指数 
   予想〔+0.8%〕 前回(+0.6%)

23:00 米8月住宅価格指数 
   予想〔+0.3%〕 前回(+0.3%)

23:30 カナダ銀行(BOC)金融政策レポート公表

23:30 ローゼングレン米ボストン連銀総裁、「金融安定化」について講演

翌0:30 タッカーBOE副総裁、講演

翌1:00 ロックハート米アトランタ連銀総裁、講演

翌2:30 ダドリー米NY連銀総裁、講演

翌5:00 エバンズ米シカゴ連銀総裁、講演

※指標などの発表予定・時刻は予告なく変更になる場合がありますので、
ご了承ください。

テーマ : FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル : 株式・投資・マネー

本日の東京市場

本日の東京市場

*ドル円相場は、91円を割り込むと一気に投げが加速し、90円32銭まで円高が進行
した。ドルは対ユーロでも売りが継続し、ユーロドルは年初来高値更新し、1.4700
ドルに達した。

*午後4時30分現在は90円34~36銭と前日(午後5時、91円12~14銭)比78銭のドル
安・円高。

*8月の米小売売上高が前月比2.7%増と3年7カ月ぶりの高い伸びに。買い替え促

策の押し上げ効果が出た自動車を除くレベルでも、消費の好調さを示す結果とな

た分、米ファンダメンタルズへの信頼感が増した。

*バーナンキFRB議長の「現時点で景気後退が終わった公算が大きい」とする発
言も受け、米株価がプラスに転じ、リスク許容度が高まりドル売りの流れに反転


*ドルが売られやすい地合いは変わっていないとの見方は強い。鳩山新内閣の財務
相には「円高志向」「為替介入には慎重なスタンス」ともされる藤井最高顧問の

任が先日来伝えられているものの、これを手掛かりとした円買いは限定的。就任

の発言に注目が集まる。


*ポンドが軟調基調。キングBOE総裁が昨日、「準備預金金利の引き下げを検討し

いる」ことを示したほことが本日も影響しているようだ。対ユーロなどの主要通

に対して水準を下げており、特に対ユーロでは0.8917ポンドと、5月15日以来のポ
ンド安水準を示現した。

*景気回復への期待感から買われ、日経平均株価は前日比53円15銭高の1万0270円77
銭と続伸した。


テーマ : FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル : 株式・投資・マネー

9月14日(月)東京外国為替市場の概況

●9月14日(月)- ドル買い戻し

本日の東京市場では、ドルが買い戻されました。
日本時間午後4時時点のドル/円は1ドル=90円62-65銭、ユーロ/円は1ユーロ=
131円81-86銭、ポンド/円は1ポンド=150円31-39銭、ユーロ/ドルは1ユーロ=
1.4545-48ドルで推移しています。
日経平均株価は、米株・原油安や円高の進行を嫌気して序盤から輸出関連株主
導で売りが強まり、一時250円超の大幅安となった後、11日終値比242円27銭安
の1万202円06銭での大引けとなりました。

11日の欧米市場では、ドル売りが進みました。
中国の一連の景気指標改善によるリスク懸念の後退や米金利下落を受けて円買
い・ドル売りが進んだ東京市場の流れを継いで、欧米市場でも序盤からドル売
りが強まりました。ドル/円は1ドル=90円50銭割れでの大量のストップロス注
文を巻き込んで、2月中旬以来のドル安・円高水準の1ドル=90円21銭まで下落
、ユーロ/ドルも年初来高値を再び更新して、1ユ-ロ=1.4635ドルまでドル安
が進みました。その後、原油相場の急落を受けた買い戻しにより、ドルは若干
水準を回復した後、ドル/円は1ドル=90円70銭、ユーロ/ドルは1ユーロ=1.4570
ドル近辺で州の取引を終えました。

週明けの本日の東京市場では、ドルが買い戻されました。
週明け日本時間早朝の市場では、NZ7月小売売上高の悪化を受けてNZドル/円が
下落したのを受けてクロス円が軟化、ユーロ/円が11日の安値を下抜けして1ユ
ーロ=131円台半ば割れまで下落すると、ドル/円でも円高・ドル安が進行、11
日NY市場でつけた安値を割って1ドル=90円19銭まで下落しました。しかしドル
売り一巡後は、先週後半からの急速なドル安に対する調整が優勢となり、ドル
/円は90円65手前まで反発しました。その後、ドル/円は株価動向を見据えなが
らの神経質な展開が続きましたが、日本時間午後に入り、欧州勢の参入ととも
に1ドル=90円70銭手前まで上昇しています。
また、ドルは他の通貨に対しても反発しましたが、中でも指標悪化を受けて、
NZドルに対して上昇、NZドルは対ドルで早朝の水準1NZドル=0.7055ドル近辺か
ら0.70の大台を割り込んで、0.6965ドル近辺まで売られています。

本日の欧米市場では、日本時間18時にユーロ圏7月鉱工業生産、21時半に加4-6
月期設備稼働率、21時35分にデュークFRB理事の講演、午前1時半にラッカー・
リッチモンド地区連銀総裁の講演、午前4時50分にイエレン・サンフランシス
コ地区連銀総裁の講演が予定されています。
本日は、ユーロ圏7月鉱工業生産の結果に注目です。市場予想は前月比でマイ
ナス0.2%、前年比でマイナス16.7%となっています。
また、先週後半以降、米長期金利と円の逆相関関係がより強まっており、米長
期金利の動向に与える影響の観点から、今年のFOMCでの投票権を有するラッカ
ー、イエレン両地区連銀総裁の発言にも注意が必要です。


口座開設すると56500円がもらえる誰にも簡単にできる裏技は

こちらから・・・・・・・・・ http://sion26.blog110.fc2.com/blog-category-31.html




テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう! - ジャンル : 株式・投資・マネー

今週の経済指標2

9月10日(木)
6:00 (NZ) RBNZオフィシャル・キャッシュレート
8:50 (日) 7月機械受注 [前月比]:前回=9.70%、予想=-3.00%
(日) 7月機械受注 [前年比]:前回=-29.70%、予想=-31.30%
8:50 (日) 8月企業物価指数 [前月比]:前回=0.40%、予想=0.20%
(日) 8月企業物価指数 [前年比]:前回=-8.50%、予想=-8.40%
10:30 (豪) 8月新規雇用者数:前回=+3.22万人
10:30 (豪) 8月失業率:前回=5.80%
20:00 (英) BOE政策金利発表
21:30 (米) 7月貿易収支:前回=-270億USD、予想=-270億USD
21:30 (米) 9/6までの週の新規失業保険申請件数:前回=57万件、予想=55.6万

21:30 (加) 7月国際商品貿易:前回=-1億CAD、予想=-2億CAD
22:00 (加) 加中銀政策金利発表


9月11日(金)
8:50 (日) 第2四半期GDP・二次速報 [前期比]:前回=0.90%
(日) 第2四半期GDP・二次速報 [前期比年率]:前回=3.70%
14:00 (日) 8月消費者態度指数:前回=39.7
17:00 (ユーロ圏) ECB月例報告
17:30 (英) 8月生産者物価指数 [コア:前年比]:前回=0.20%
21:30 (米) 8月輸入物価指数 [前月比]:前回=-0.70%、予想=1.00%
21:30 (加) 7月新築住宅価格指数 [前月比]:前回=-0.20%、予想=-0.10%
22:55 (米) 9月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値:前回=65.7、予想=67.3
23:00 (米) 7月卸売在庫 [前月比]:前回=-1.70%、予想=-1.00%
27:00 (米) 8月月次財政収支:前回=-1119億USD、予想=-1740億USD

入金+取引で500円~10000円キャシュバック
13件口座開設でGET

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
5000円GET
EMCOM証券
8000円GET
EMCOM TRADE
5000円GET
すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
5000円GET
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ
5000円GET
アイディーオー証券株式会社
5000円GET
DMM FXは初心者向け
5000円GET
トレイダーズ証券【TRADERS FX】業界屈指の取引環境!
5000円GET
CMS
5000円GET+レアなおまけGET



5000円GET
エース交易株式会社[LETACE]
3000円クオカードGET
FXプライム
2000円+本がもらえる
ひまわり CFD

500円クオカード+本がもらえる

総額 53500円GET


テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう! - ジャンル : 株式・投資・マネー

今週の経済指標

9月7日(月)
トロント休場(レイバーデー)
米国休場(レイバーデー)
19:00 (独) 7月製造業受注 [前月比]:前回=4.50%、予想=2.00%


9月8日(火)
8:50 (日) 7月経常収支:前回=+1兆1525億円、予想=+1兆3873億円
8:50 (日) 7月貿易収支:前回=+6022億円、予想=+5000億円
14:00 (日) 8月景気ウォッチャー調査 [現状判断DI]:前回=42.4
(日) 8月景気ウォッチャー調査 [先行き判断DI]:前回=44.9
15:00 (独) 7月貿易収支:前回=+122億EUR、予想=+114億EUR
15:00 (独) 7月経常収支:前回=+133億EUR、予想=+110億EUR
17:30 (英) 7月鉱工業生産 [前月比]:前回=0.50%、予想=0.20%
17:30 (英) 7月製造業生産高 [前月比]:前回=0.40%、予想=0.30%
19:00 (独) 7月鉱工業生産 [前月比]:前回=-0.10%、予想=1.60%
21:30 (加) 7月住宅建設許可 [前月比]:前回=1.00%、予想=-0.50%
28:00 (米) 7月消費者信用残高:前回=-103億USD、予想=-40億USD


9月9日(水)
10:30 (豪) 7月小売売上高 [前月比]:前回=-1.40%
14:00 (日) 7月景気動向指数・速報 [先行CI指数]:前回=79.9
(日) 7月景気動向指数・速報 [一致CI指数]:前回=88.0
15:00 (独) 8月消費者物価指数・確報 [前月比]:前回=0.20%、予想=0.20%
(独) 8月消費者物価指数・確報 [前年比]:前回=±0.0%、予想=±0.0%
17:30 (英) 7月商品貿易収支:前回=-64.51億GBP、予想=-62.99億GBP
21:15 (加) 8月住宅着工件数:前回=+13.21万件、予想=+13.50万件
27:00 (米) 米地区連銀経済報告(ベージュブック)

入金+取引で500円~10000円キャシュバック
13件口座開設でGET

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
5000円GET
EMCOM証券
8000円GET
EMCOM TRADE
5000円GET
すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
5000円GET
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ
5000円GET
アイディーオー証券株式会社
5000円GET
DMM FXは初心者向け
5000円GET
トレイダーズ証券【TRADERS FX】業界屈指の取引環境!
5000円GET
CMS
5000円GET+レアなおまけGET



5000円GET
エース交易株式会社[LETACE]
3000円クオカードGET
FXプライム
2000円+本がもらえる
ひまわり CFD

500円クオカード+本がもらえる

総額 53500円GET

テーマ : FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル : 株式・投資・マネー

9/4経済指標

==本日の経済指標(抜粋)=========================================
時間 通貨  タイトル

08:50 JPY 四半期法人企業統計調査・ソフトウェア含む全産業設備投資額[前
年同期比]
前回:-25.3% 【予測:-8.8億豪ドル】

15:45 FRF 財政収支
前回:-866億ユーロ

16:15 CHF 消費者物価指数(CPI)[前月比]
前回:-0.7% 【予測:0.2%】

20:00 CAD ★ 失業率
前回:8.6% 【予測:8.8%】

20:00 CAD ★ 新規雇用者数
前回:-4.45万人 【予測:-1.5万人】

21:30 USD ★ 非農業部門雇用者数変化[前月比]
前回:-24.7万人 【予測:-23.0万人】

21:30 USD ★ 失業率
前回:9.4% 【予測:9.5%】

23:00 CAD Ivey購買部協会指数】
前回:51.8 【予測:54.5】
=================================================================
注目度 高 ★
注目度 中 ☆

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう! - ジャンル : 株式・投資・マネー

【2009年9月3日の値動き】

【2009年9月3日の値動き】

○USD/JPY
 始値:92.231
 終値:92.644
 高値:92.791
 安値:91.938

○EUR/JPY
 始値:131.553
 終値:132.059
 高値:132.550
 安値:131.148

○GBP/JPY
 始値:150.094
 終値:151.271
 高値:151.754
 安値:149.402

○AUD/JPY
 始値:76.944
 終値:77.840
 高値:77.927
 安値:76.557

○NZD/JPY
 始値:62.053
 終値:62.765
 高値:63.096
 安値:61.836

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう! - ジャンル : 株式・投資・マネー

本日は米国雇用統計発表日(21時半)

★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃:本日は米国雇用統計発表日(21時半) 雇用なき景気回復基調の行く末?!
 
┃:【PR】最大3万円キャッシュバック EMCOM TRADEから始めよう!!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 重要なお知らせ☆☆★

昨日や夜間帯より本日の米国雇用統計待ちの相場模様となり、狭いレンジで
の揉み合いが継続している状況です。
現在ドル円は92円台後半での揉み合いとなっています。
相場概況としては、個人部門で大きく外貨ポジションが買い越しとなって
いる一方で、機関投資家は売り超しとなっているとの観測になっている
ようです。
また、個人部門の直近の売買動向としては、買い増しの速度が衰え、様子見
の売買対等の状況となっているように見えます。
指標結果によって、大きく雇用情勢が改善するようなことがあれば、7月
からの円高傾向を反転させ大きく値を戻す可能性もありますし、逆に悪化
が厳しいものとなれば、機関投資家勢の売り越しの勢いにおされて、
値を大きく切り下げる可能性もありそうです。

【本日の指標発表(予定)】

日付 関連通貨 重要度 タイトル 前回修正値 予測
4日 23:00 CAD Ivey購買部協会指数 51.8 54.5
4日 21:30 USD ★★ 失業率 9.4% 9.5%
4日 21:30 USD ★★ 非農業部門雇用者数変化[前月比] -24.7万人 -23.0万人
4日 20:00 CAD ★★ 新規雇用者数 -4.45万人 -1.5万人
4日 20:00 CAD ★★ 失業率 8.6% 8.8%
4日 16:15 CHF ★ 消費者物価指数(CPI)[前月比] -0.7% 0.2%

テーマ : FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル : 株式・投資・マネー

9/1経済指標

==本日の経済指標(抜粋)=========================================
日付 日本時間 関連通貨 タイトル 前回(前回修正値)【予測】を表示
1日 10:30 AUD ☆ 住宅建設許可件数 [前月比] 9.3% 【3.3%】
1日 10:30 AUD 経常収支 -46.14億豪ドル 【-107億豪ドル】
1日 13:30 AUD ★ 豪準備銀行(中央銀行)、政策金利発表 3.00% 【3.00%】
1日 14:45 CHF 四半期国内総生産(GDP)[前期比] -0.8% 【-1.0%】
1日 15:00 DEM ☆ 小売売上高指数[前月比] -1.8% 【0.7%】
1日 15:00 DEM ☆ 小売売上高指数[前年同月比] -1.6% 【-1.2%】
1日 16:30 CHF SVME購買部協会景気指数 44.3 【46.9】
1日 16:55 DEM 失業者数[前月比] -6000人 【3万人】
1日 16:55 DEM 失業率 8.3% 【8.4%】
1日 17:00 EUR ☆ 製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値) 47.9 【47.9

1日 17:30 GBP 製造業購買担当者景気指数(PMI) 50.8 【51.5】
1日 17:30 GBP 消費者信用残高 1億ポンド 【1億ポンド】
1日 17:30 GBP ☆ マネーサプライM4確定値[前月比] 1.0%
1日 17:30 GBP ☆ マネーサプライM4確定値[前年同月比] 13.6%
1日 18:00 EUR ☆ 失業率 9.4% 【9.5%】
1日 23:00 USD ★ ISM製造業景況指数 48.9 【50.5】
1日 23:00 USD ☆ 住宅販売保留指数[前月比] 3.6% 【1.6%】
1日 23:00 USD ☆ 建設支出[前月比] 0.3% 【0.0%】
=================================================================
注目度 高 ★
注目度 中 ☆

テーマ : FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル : 株式・投資・マネー

2009年8月31日の値動き



○USD/JPY
 始値:93.427
 終値:93.070
 高値:93.556
 安値:92.537

○EUR/JPY
 始値:133.695
 終値:133.485
 高値:133.840
 安値:132.148

○GBP/JPY
 始値:152.020
 終値:151.619
 高値:152.190
 安値:150.045

○AUD/JPY
 始値:78.726
 終値:78.583
 高値:78.826
 安値:77.526

○NZD/JPY
 始値:63.982
 終値:63.804
 高値:64.017
 安値:63.055

テーマ : FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル : 株式・投資・マネー

金融危機

金融危機が勃発した昨年10月から半年以上が経ちました。
「100年に一度の不況」と世界中が騒いでいた最中、損失を出してしまった人がい

ば、逆に儲けた人もいることでしょう。

長期投資派の私は、FXについては円高の局面で豪ドルや南アランドなどをうまく

い足すことができました。ただそれは以前から10月に購入することをあらかじめ

めていたのでそのルールに従っただけで、「ここが底だ!」と読んでいたわけで

ありません。むしろ内心、「まだ円高に進むのでは・・・」と怖じ気づいていま
した。

一方で株式投資については「日経平均は7000円が底」だと思っていました。なの

7000円付近まで下がってきたら購入する銘柄もすでに決めていました(5銘柄+ETF
)。

私の予想は外れることも多いのですが、この時の予想は当たっていて、購入チャ

スは日経平均が7000円付近でダブルボトムを形成した10月と3月の2回ありました

ただ情けない話が、実はこの時、仕事がとても忙しく購入する時間がなかったの

す。今から考えるとインターネットを通して株を購入するぐらいの時間はあった

思うのですが、当時は株式投資をするだけの精神的な余裕がなかったのです。

半年が過ぎた今、購入予定だった銘柄をチェックすると、平均25%ぐらい上昇し

います。年間の投資リターンを10%に目標を置いている私としては十分な値上が

で、何で買っておかなかったのか「くやしいです!」のひと言。でもこの話を
MONEYzineの著者であるストラテジストの方に話したら、「7000円で買いそびれて
も、
7500円、8000円で買えばよかったじゃないですか」と指摘を受けました。確かに
おっしゃる通りなんです。ただ「頭と尻尾はくれてやれ」とは言いますが、なか

かこれができない。予想が的中しただけに妥協もできなかったのです。まだまだ

強が必要ですね。。

テーマ : FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル : 株式・投資・マネー

本日の経済指標(

==本日の経済指標(抜粋)=========================================
日付 日本時間 関連通貨 タイトル 前回(前回修正値)【予測】を表示
20日 08:50 JPY  対外対内証券売買契約等の状況(対内株式) 2929億円
20日 08:50 JPY  対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債) 1250億円
20日 15:15 CHF  貿易収支 15.7億スイスフラン
20日 17:30 GBP ☆ 小売売上高指数[前月比] 1.2% 【0.4%】
20日 17:30 GBP ☆ マネーサプライM4速報値[前月比] -0.2% 【0.2%】
20日 17:30 GBP ☆ マネーサプライM4速報値[前年同月比] 13.8% 【13.3%】
20日 17:30 HKD ☆ 消費者物価指数(CPI)[前年比] -0.9% 【-1.5%】
20日 21:30 CAD ☆ 卸売売上高[前月比] -0.3% 【0.1%】
20日 21:30 USD ☆ 新規失業保険申請件数 55.8万件 【55.0万件】
20日 23:00 USD ☆ 景気先行指標総合指数[前月比] 0.7% 【0.7%】
20日 23:00 USD ☆ フィラデルフィア連銀製造業景気指数 -7.5 【-2.0】
=================================================================
注目度 高 ★
注目度 中 ☆

テーマ : FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル : 株式・投資・マネー

2009年8月19日のFX値動き

【2009年8月19日の値動き】

○USD/JPY
 始値:94.684
 終値:94.056
 高値:94.958
 安値:93.658

○EUR/JPY
 始値:133.848
 終値:133.788
 高値:134.500
 安値:132.190

○GBP/JPY
 始値:156.770
 終値:155.460
 高値:157.549
 安値:153.640

○AUD/JPY
 始値:78.252
 終値:77.916
 高値:78.839
 安値:76.708

○NZD/JPY
 始値:63.855
 終値:63.353
 高値:64.278
 安値:62.518

テーマ : FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル : 株式・投資・マネー

「今後1週間の予想レンジ」

「今後1週間の予想レンジ」

    ドル円92-97、ユーロ円132-137、ユーロドル1.39-1.44
  
└──────────────────────────……………‥‥‥・

1.焦点「出口へゆっくり」

全体的には世界経済は上手く回ってきているのだろう。

米国は小売売上やミシガン大消費者信頼感指数が悪化したが、全体では弱い指標

り強い指標が多い。

米国より回復が遅れると見られた欧州も2QGDPが予想より改善、昨日発表されたZEW
景況感指数も強く50のせとなった。

英国も景況感指数は以前から強い。インフレ指標もやや強まっている。

問題は中銀の資金供給が中小企業までスムーズに回るかどうかである。

オセアニアも豪が利上げ示唆をするほどでもあり底堅くなっている。

日本も2QGDPが前期比年率で+3.7%となった。

時折り出る悪い材料に昨年のパニックを連想してドルや株を売る向きもいるが影

は限定的となる。

ゆっくりじっくり株やクロス円を買い進んでもいいと思う。


2. 需給「8月中旬の円買い要因剥げ落ち」

8月中旬には円買いが進んだ。

米国の小売売上や消費者信頼感指数の悪化もあったが15日を中心に外債の利金の

け取りが多くその円転(円買い)が進んだ。

今日は19日なのでもうその円買い要因はなくなってくるだろう。

来週は円売り要因は月末の投信設定などである。

円買い要因はリパトリやHIA(海外利益を日本へ送金すれば今年度は税金が免除さ
れる制度)などであるが、不況で日本に送る収益も乏しいのではないか。

テーマ : FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル : 株式・投資・マネー

本日の経済指標

☆さて、本日の経済指標は・・・?

==本日の経済指標(抜粋)=========================================
日付 日本時間 関連通貨 タイトル 前回(前回修正値)【予測】を表示
19日 10:00 AUD  ウエストパック景気先行指数[前月比] -0.2%
19日 13:30 JPY  全産業活動指数[前月比] 0.7% 【0.3%】
19日 15:00 DEM ☆ 生産者物価指数(PPI)[前月比] -0.1% 【-0.2%】
19日 17:00 EUR  経常収支 -12億ユーロ
19日 17:30 GBP ★ 英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨
19日 18:00 EUR  建設支出[前月比] -2.0%
19日 18:00 EUR  建設支出[前年同月比] -8.0%
19日 20:00 CAD ★ 消費者物価指数(CPI)[前月比] 0.3% 【-0.2%】
19日 20:00 CAD ★ 消費者物価指数(CPI)[前年同月比] -0.3% 【-0.8%】
19日 20:00 CAD ★ 消費者物価指数(CPIコア)[前月比] 0.0% 【0.1%】
19日 20:00 CAD ★ 消費者物価指数(CPIコア)[前年同月比] 1.9% 【1.9%

19日 20:00 USD ☆ MBA住宅ローン申請指数[前週比] -3.5%
19日 21:30 CAD  景気先行指数[前月比] -0.1% 【0.2%】
=================================================================
注目度 高 ★
注目度 中 ☆

テーマ : FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル : 株式・投資・マネー

2009年8月18日のFX値動き】

2009年8月18日の値動き】

○USD/JPY
 始値:94.548
 終値:94.706
 高値:95.284
 安値:94.338

○EUR/JPY
 始値:133.100
 終値:133.867
 高値:134.829
 安値:132.778

○GBP/JPY
 始値:154.569
 終値:156.835
 高値:157.085
 安値:154.042

○AUD/JPY
 始値:77.586
 終値:78.293
 高値:78.722
 安値:77.405

○NZD/JPY
 始値:63.127
 終値:63.916
 高値:64.062
 安値:62.948

テーマ : FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル : 株式・投資・マネー

占いブログパーツ
プロフィール

カムイⅦ

Author:カムイⅦ
2年前から株をはじめ、信用取引までやったが○○○○万大損して株から撤退したがなんとか負けた資金を取り返したく、試行錯誤しながら日経225先物のオリジナルシステムトレード開発し返済目指す。

FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2ブログランキング
クリックお願いします

FC2ブログランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめの証券会社

入金+取引で 500円~10000円キャシュバック 外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込 EMCOM証券 すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」 外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ アイディーオー証券株式会社 DMM FXは初心者向け ひまわり証券【ひまわりFX】 FXプライム サイバーエージェントFXの外国為替証拠金取引【外貨ex】 株式会社マネースクウェア・ジャパン FX取引ならヒロセ通商へ ドットコモディティ FXするならクリック証券 フォーランドフォレックス FXは安定したシステムのマネックスFXで フォレックス・ドットコムMT4 岡藤商事 楽天FX 資料請求 外国為替証拠金取引の外為オンライン ポッチとお願いします

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。