スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアルスプレッドNo.1結果を出すならFXオンライン



ひふみ投信




フェニックス証券


FOREX.com FOREX TraderPro

岡藤商事
スポンサーサイト

強い意志を持つには 

決断をする強い意志を持つには ■■■■■■■


皆さんは投資においてどういったときに決断をされますか?

市場でポジションを持ったときからリスクは発生します。

このポジションを持つといった行為は

”ポジションを取る”決断をあなたはされたわけです。

そこで自分が投資した方向へと値動いてくれたならしめしめ、とか
よしよしといった心持となるのでは?

逆に反対に値動いたなら。。。。。

”何故反対に値動くんだ”

といったようなストレスに襲われる経験を誰しも味わったはずです。

それを克服するか、克服しないかが相場に生き残れるか、退場するかの
ちょっとした違いなのです。


■■■■■■■ 何故ストレスに襲われるのか? ■■■■■■■

それは自分ではっきりとした投資手法が確立していないせいなのです。

このテクニカル指数と、このテクニカル指数がこうなったら買い、
または売りといったことの売買手法を頭では思っていても
いざ実行に移すときには躊躇ってしまい、
結果的に自分の思った方向へと値動きすると
あの時買っていれば、または売っていればと頭での計算ばかりを
繰り返すようになるのです。

そして実際に投資する状況は思いつきでただなんとなく、
上がったから売り、下がってきたから買いと
殆ど退場する個人投資家が犯すミスただなんとなく主観で売買を繰り返す
といった行為なのです。

売買手法が決まっていないことで個人投資家が犯すミス、

 ”ただなんとなく”

高くなってきたからなんとなく売る、
安くなってきたからなんとなく買う

そう、ただなんとなくといった行為なのです。

そして含み損を抱えるといったストレスを抱えながら
自分の投資した価格まで戻るだろうと願うばかりなのです。

そして資金の関係で大きくやられたときに諦めの境地が来て
手放し(決済して)資金の大部分を失ってしまうことになるのです。

相場で自活しているものは自分のポジションを取ったときに
すぐに負けてもいい数字(ロスカットポイントを)取っています。

ですので、自分の投資するポイントを決めたときにはすでにリスクを取る
失ってもいい金額、LCポイントが決まっているので
ストレスがたまりません。

指数を明確にすることでストレスからは開放されます。
又、個人投資家に一番多いのは利益確定は出来るのですが、
ロスカットが出来ません、決められた価格にに来た場合は
速やかに決済することが先決です。

さらに、ロスカットが5回以上連続して続くとその決めた投資ポイントを
見直す必要が出てくると見ています。

確率論ですが、ロスカット、利益確定の指数を考えずに
ポジションから利益(1テック)が出る確率50%
損失が出る確率50%ですのでロスカットが5連続すれば
その投資のポイントを一度見直す必要がでてきます。


ハッキリしたルール

あなたは投資を行うに当たりハッキリしたルールを決めていますか?

長年投資を続けてきて利益を上げるには上げるだけの各個人個人の
投資ルールといったものが存在します。

又、自分でルール決した投資法を持てる投資家が、
市場から利益を上げ続けるいわゆる勝ち組投資家といわれています。

現在利益を上げ続けられている個人投資家は約15%といわれていて
その誰しもが最初から利益を上げられたわけでは決して無いのです。

相場で投資をし続けてその中から一部の人間が自分の投資スタイルを
確立して利益を上げれるようになる、
それまでには個々のトレードセンスとかもありますが、
かなりお金と時間を費やすことになったと思います。

何を隠そうこの私も継続的に資金を増やすことが出来るようになったのは
ここ数年ほどでそれまでには3回の相場からの退場
大きな借金をたびたび抱えるといったことを繰り返しています。
投資を始めてから途中中断していた時期も含めて通算17年、
18年目にしてやっと継続的な利益を上げれるようになりました。
トレードセンスはほぼ無かったといっていいでしょう。

では何故今、現在継続的に利益を得ることが出来るようになったのか?
それはひとえに資金の管理と自分なりの投資法を持つことが
出来るようになったからなのです。

継続的に利益を上げ続けるには確立した投資スタイルを
持つことがとても重要なのです。

今人気のプロゴルファーに例えてみると

プロゴルファーになるには厳しい練習を繰り返し、
プロテストを受け、そしてそこからも精進を繰り返しながら
ツアープロとなり、そしてその一部がトッププロとなっていくのです。
安定した稼ぎが出来るのは、
プロといわれるゴルファーの中でもほんの一握りです。

自然を相手とする彼らはゴルフ場での風や、雨の状況、
グリーンの状態などその状況に応じた判断が大切です。
状況に対処するだけの経験や、確立したスイングワークを
兼ね備えている物がトッププロとして賞金を稼ぐことが出来るのです。

また、プロとして賞金を稼ぐことが出来なくては
生きてはいけない厳しい世界なのです。

おまけに、一度コースに出ると誰も助けてくれません。

相場での個人投資家同様ですね。

そこでトッププロといわれている彼らの大部分はトップを維持するためにも
自分のチェックをしてもらうコーチを雇っているのです。

自分自身のスイングなんかを常にチェックしてもらい、
常に今の自分の状況把握を怠りません。
それに加えて一部のトッププロはメンタルトレーニングも欠かしません。
勝負事は、メンタルもとても大切、特に勝利するイメージを
持つことが必要とされています。

そこまでしてもトッププロはほんの一握りなのです。

しかし、株式市場ではプロアマ、関係なく誰でも口座を開設して
入金すれば明日からでも取引、市場参入が簡単に出来てしまうのです。

簡単に市場に参加できるというのは簡単に市場から退出できるということ

たった、15%しか継続して利益を上げ続けれ者しかいない
厳しい世界だといったことを認識しなくてはいけません。

無知な個人投資家は、海千山千のディーラーたちのいい”カモ”なのです。

したがって、個人投資家の皆さんはまずこの投資に対するプロセス、
相場の仕組みや、投資のやり方を訓練することが大切なのです。

そして一旦市場に参入したなら、結果を残すまでやりきる根性も必要です。

相場から退場さえ避けることが出来れば必ずあなたは
勝ち組投資家の仲間入りが出来るでしょう。

個人投資家にとって大切な身銭を守るためにも
しっかりとした、投資の基本を身につけてください。

又、すべてに共通することですが、一流になろうとすればそれなりの
自己投資を続けることもとても大切だという事も把握しておきましょう。

売買結果

今日は

前場で10460円 売り1枚 約定

    10400円 決済  +60円



でした

格言・・・・・・・・・・

「ガートマンレター」という株・国債・商品・為替に関するニュースレターがあり、ヘッジファンドや金融機関のトレーダーたちに読まれているそうです。
執筆者はデニス・ガートマンという人で、マーケット情報以外にも「22のトレードルール」というものを発表しており、欧米HFの考え方の勉強になりそうですので、コピーを貼ります。

●損が出ているポジションは処分すること。どんなことがあっても、買い足し、売り増しなどしないこと。
●トレーダーは雇われ兵のようなものだから、負けている側ではなく、勝っている方に付くこと。買いが不利なら、さっさと売りに転ずることだ。
●最も弱いものを売り、最も強いものを買え。
●負けポジションを長く保有することは心理面に悪影響となり、結果的に適切なトレード判断ができなくなってしまうことを覚えておこう。
●長期チャートに出来た反転パターンを軽視してはいけない。
●マーケットで成功するには、ファンダメンタリストのように考え、そしてテクニシャンのようにトレードすることだ。
●トレード方法はシンプルに。複雑な方法は、自分で自分を混乱させることになる。
●勝っているポジションとは気長に付き合え。負けポジションは直ぐに捨てろ。
●マーケットと言い争うな。
●強いものは買い足し、弱いものは更に売ること。
●やり難いと思うトレードを実行しろ。言い換えれば、大衆が疑問視するトレードを実行することだ。
●トレードには波がある。毎日コンスタントに儲けることは有り得ない。連勝している時は強気に、負けが続いている時は株数を減らすことだ。
●筋の通らない、ばかげたマーケットは予想以上に長く続くものだ。下手に逆らえば、あなたの口座残高など直ぐ無くなってしまう。

<7/30NY市況>

<NY市況>

米株は反発。
ダウケミカルやモトローラなどの4-6月期算結果が予想を上回った他、
GSがGEの投資判断を引き上げたことを好感しました。
終盤にかけ米調査会社クレジットサイツが、GEキャピタルは向こう2年間で
147億ドル規模の資本注入が必要の可能性と、指摘したことが伝わると
上昇幅を削りました。


■NYDOW  9,154.46(+83.74)   
■NASDAQ   1,984.30(+16.54)  
■S&P 986.75(+11.60)
■WTI原油先物   66.94(+3.59)
■NY金先物  937.30(+10.10)



<為替>

■USD/JPY 95.06(+0.53)
■EUR/JPY 134.47(+0.96)
■GBP/JPY 157.67(+2.01)
■EUR/USD 1.4067(+0.0021)

<本日の注目記事>

<本日の海外注目記事>

■(米)失業保険継続受給者減少
対前週▼54,000人の620万人で3週連続減少。
企業リストラ減速で、雇用最悪期を脱したとの見方に。

■(米)7/31の4~6月GDPが大きな指標に
市場予想は▼1.5%まで縮小で、在庫を除くと実質プラスに。
予想通りならば、7月以降プラス成長のシナリオ。

■(米)来週のISM製造業景気指数もポイント
過去、都度8ケ月で最悪期を脱しており、今回は昨年12月からの回復開始で、
丁度7~8月に回復完了とのアドマリーがあります。
回復頂点に到達段階で、日経平均も高値からの調整安の流れとなった、
というアドマリーもあります。

■(独)フォルクスワーゲン黒字
純利は対前年▼80%ながら黒字確保。
中国での販売が好調で、本国ドイツを上回る。


<本日の国内注目記事>

■鉱工業生産指数4ケ月連続で前月を上回る
81.0で前月比+2.4%、中国向け需要増で。
底打ちとの見方ながら、生産の水準は金融危機の8割以下。
今後を占う鍵は、設備投資。

■三井純友FG4~6月期連結決算、純利+25.3%、727億円
債権売買益増、大型倒産が少なくなり貸倒引当金戻し入れ等で。

■新生銀行4~6月期連結決算、純利▼52.4%、51億円
不良債権膨らむが、1年ぶりの黒字。

■携帯3社ではソフトバック一人勝ち
NTTドコモ、売上▼7.3%、純利▼15.1%、販売台数▼12%
KDDI、売上▼2.4%、販売台数▼23%

■電機業界、総じて回復基調ながら減収増益パターン
売上減少をコストカットで益出し。
三菱電機4~6月期黒字転換。ソニーは赤字ながらも赤字幅が
2600億円圧縮、薄型TV販売回復。

■鉄鋼大手5社4~6月期連結決算全て赤字
新日鉄▼422億円、JFE▼415億円、神戸製鋼▼332億円、
住友金属▼323億円、日新製鋼▼525億円

■6月自動車生産4ケ月連続で改善
対前年▼34%

■イオンとセブン&アイ共同生産
規模を生かし、共同生産、共同仕入れ。

■任天堂純利▼60%
頼みのウィー頭打ち。

勝ち組トレーダーに近づく方法

相場の流れをイメージすること

相場の流れをイメージすることはとても大切です。
寄り付からの判断は少し難しいところもありますが、
ローソク足(5分)が進行して行くにつれ大体の流れは
少し相場を見ている人でも判ってくると思います。

流れが理解できたならそのタイミングで何故投資が出来ないのか?
それはひとえに自分自身の自信の無さなのです。
人々は誰かに背中を押してほしがるもの、
ローソク足の組み合わせや、テクニカルの変化で
このポイントと思っていても中々クリックが出来ない現状はありませんか?

そこでクリック(約定)出来ず自分自身が思っている方向へ進んだなら
やはりあの時といった思いが脳裏を過り
おそばせながらエイ!と約定した瞬間から自分が投資した方向へと動き出してし
まうといった経験皆さんにはありませんか?


誰しもそんな経験を多くして次の段階へと進んできます。

トレードにおける三原則

 ~ トレードにおける三原則とは? ~

┌────────────────────────┐
├○ 損切徹底!! 
│                                     
      │
├○ 効率より勝率!!               
│                        
├○ 儲かってるあいだに売る!!           
└────────────────────────┘

これば、プロのトレーダーが、常に心がけていることです。

負けている人ってどんな人なの??

「もうちょっと儲かってから約定しよう、まだ上がるの
ではないか・・・」こんな囁きは、誰もが聞こえたことの
あるものですね。

「売買したところから反対に動いてしまった!!
でもまた戻ってくるだろう・・・」
それは誰が保証してくれるんですか??


つまり負ける人は、、、

・利益が出ているのにもかかわらず、なかなかポジションを
 手放さない
・勝率よりも効率を求めてしまう
・損切りができない

つまり、その逆をしたら勝てるということです。

上記の事を徹底して心がけましょう!!

特にロスカットは徹底です!!

チャートに慣れましょう

勝てるポイントだけ集中してイメージトレーニング

勝てるポイントだけって???


トレンドの方向(上昇・下降)は、4時間足を見ます。

(上昇)1つ前のロウソク足陽線であれば、手前のロウソク足最高値を抜いたところ


(下降)1つ前のロウソク足陰線であれば、手前のロウソク足最安値を抜いたところ


そして、5分足で1つ前のロウソク足陽線であれば、
手前のロウソク足最高値を抜いたところで買い。

5分足で1つ前のロウソク足陰線であれば、
手前のロウソク足最安値を抜いたところで売り。

日経1万円

週明け27日の東京株式市場は、日経平均株価(225種)が前週末終値比76円32銭高の1万20円87銭に続伸して取引を開始した。

 日経平均が取引時間中に1万円台を回復するのは約4週間ぶり。




























6/17寄りシグナル

今日は寄り

買い

+100円で利益確定
-200円ロストカット

wii

Wii Wii
Nintendo Wii (2006/12/02)
任天堂
この商品の詳細を見る

寄り引け

買い


売り17770→決済17860円(引け成り)

本日結果  90円


7月累計 10円

(8勝6敗3分け)


オーバーナイトシグナル

売り

寄り引け

売り


売り17,980→決済17,970円(引け成り)

本日結果  10円


7月累計 -80円

(7勝6敗2分け)


23日オーバーナイト

買い

トレード

2つのスタイルの組み合わせ


1.オーバーナイト

大引け成り行き買いor売りのいずれかを発注し、翌日の寄り付き成り行き決済。

2.デイトレード

寄り成り行き約定   大引け成り行き決済  

テーマ : 日経225先物・OP - ジャンル : 株式・投資・マネー

占いブログパーツ
プロフィール

カムイⅦ

Author:カムイⅦ
2年前から株をはじめ、信用取引までやったが○○○○万大損して株から撤退したがなんとか負けた資金を取り返したく、試行錯誤しながら日経225先物のオリジナルシステムトレード開発し返済目指す。

FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2ブログランキング
クリックお願いします

FC2ブログランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめの証券会社

入金+取引で 500円~10000円キャシュバック 外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込 EMCOM証券 すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」 外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ アイディーオー証券株式会社 DMM FXは初心者向け ひまわり証券【ひまわりFX】 FXプライム サイバーエージェントFXの外国為替証拠金取引【外貨ex】 株式会社マネースクウェア・ジャパン FX取引ならヒロセ通商へ ドットコモディティ FXするならクリック証券 フォーランドフォレックス FXは安定したシステムのマネックスFXで フォレックス・ドットコムMT4 岡藤商事 楽天FX 資料請求 外国為替証拠金取引の外為オンライン ポッチとお願いします

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。